日本映像学会メディアアート研究会企画展|Media Art Studies Feature Exhibition, Japan Society of Image Arts and Sciences (JASIAS)

映像とメディアアート展
インターフェイスとしての映像と身体
Image and Media Art Exhibition:
Image and Body as Interface


会期 2017年9月9日─9月24日
会場 愛知県立芸術大学 芸術資料館
展示作家 ロラン・ミニョノー&クリスタ・ソムラー、伊藤明倫+高橋一誠、
大泉和文、金井学、鈴木浩之+大木真人、村上泰介、関口敦仁
主催 愛知県立芸術大学
共催 日本映像学会メディアアート研究会

出品作品 たかはぎ座

展示資料 電波反射器(1m×1m×1m)、
電波反射板(420×594mm)、「たかはぎ座」の活動記録映像、
アンテナ、無線受信機、「だいち2号」模型(JAXA)


Dates September 9–24, 2017
Venue Aichi University of the Arts, University Art Museum
Artists Laurent Mignonneau & Christa Sommerer,
Akihito Ito & Issey Takahashi, Kazufumi Oizumi,
Manabu Kanai, Hiroshi Suzuki & Masato Ohki,
Taisuke Murakami, Atsuhito Sekiguchi
Organizer Aichi University of the Arts
Co-organizer Media Art Studies,
Japan Society of Image Arts and Sciences (JASIAS)

Presented works Takahagi Constellation

Exhibited materials corner reflector (1 x 1 x 1 meter),
plate reflector (420 x 594 millimeters),
video documenting Takahagi Constellation activities,
antenna, radio receiver, model of Daichi 2 (JAXA)

 

シェアする